google-site-verification: google3493cdb2db9edecf.html
ひでの創作集
掌編を中心に書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腕の見せ所
 
 某出版社・女性誌編集部が「女性の精神年齢と肉体年齢の実際」と題した特集を組むことになった。
 有名人やタレント、街角等で道行く人に取材やアンケートを試み、女性たちの精神年齢と肉体年齢のギャップ等について考察しようとの試みだった。
 編集長は提出された企画書を見て、いくつかの項目にチェックを入れ「GO」サインを出した。
 編集部員らは取材やインタビュー、アンケート、簡単な実験等で街へ飛び出した。
 集められたデーターの整理を任されたのは駆け出しのAだった。
「おい」
 先輩の声がした。
 Aは顔を上げた。
「はい」
「データーの整理はまだか? 年齢ギャップを計算するだけだろうが。いつまでかかってるんだ」
「それが・・・」 
 Aは自信なさそうに顔を上げた。
「精神年齢と肉体年齢のギャップについては、数値が弾き出せたのですが、最後の項目が厄介でして・・・」
「何だ、最後の項目というのは?」
 先輩はAのそばにやってきて書類を覗き込んだ。
「何々・・・女性は三十代に入ると一パーセントの者が年を取らなくなり、四十代で五年ごとに、さらに五十代に入ってからは一年ごとに一パーセントずつ増えてくる傾向を持つ・・・何だ、これ?」
 先輩は顔を上げ、二人は顔を見合わせた。
「誰がこんな項目を設けたんだ?」 
「編集長です。みんな出払っている時。僕のそばにやってきて指示を出しました。アンケートに答えてくれたのは二十代から七十代までいるっていうのに、こんなややこしいのを計算で割り出さなきゃいけないんです。二桁の割り算も苦手の僕がですよ」
「・・・」
「三流週刊誌は一流誌の真似しても意味ないんだ。ここが腕の見せ所で読者の興味を引く目玉なんだから、しっかり数字を出しておけって言われました」
「・・・?」
スポンサーサイト
copyright © 2005 ひでの創作集 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。